名前
件名
メッセージ
画像
メール
サイト
アイコン
文字色
パスワード
プレビューする(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2311★

Mikiko's Room  E-mail  Site  new!

2017/07/26 (Wed) 07:31:50

------------------------------------------------------
 美弥子の耳は、カーテンレールをランナーが滑る音を聞いていた。
 自分は、何をしようとしているのだろう。
 いや。
 自分の意思ではない振りをしているが……。
 これはまさしく、自分のしていることなのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

☆更新しました☆

ひとみの内緒話  Site  new!

2017/07/25 (Tue) 22:18:54

-----
自宅で一人のときなら、どんな大胆なことでもできます「独り暮らしと私」第3章 第1節をアップしました。
-----
 あれは7月の下旬。
 その日、学校が早く終わって午後3時頃には池袋に戻り、なんとなくプラプラとデパートのブランドショップをウインドウショッピングしていたら偶然、シーナさまとお逢いしたのでした。

 数週間前に初めてシーナさまと遊んで以来、その後も何度かお逢いしていました。
 ただ、シーナさまがいろいろとお忙しいため、まとまった時間が持てず、差し入れを持って私のお部屋にいらして普通にお食事とおしゃべりをするくらいのもので、えっちな遊びはあまりしていませんでした。

 おしゃべりの合間にリモコンローターで遊ばれたり、一緒にお風呂に入ったり、鞭の扱いかたを教えてもらったり、そんな程度。私のムラムラが大人しい時期だったこともありますが、何よりシーナさまとふたりでおしゃべりするのが楽しくて嬉しくて、充分満足していました。

「なんてステキな偶然!」
 明るいベージュのパンツスーツ姿のシーナさまが満面の笑顔で近づいてきました。
 聞けば、次のお仕事のお約束までの時間潰しでプラプラしていたそう。
 まだ1時間ちょっとは余裕があるとのことなので、上のティーラウンジでお茶することになりました。

 半端な時間帯だったのでティーラウンジはガラガラ、グルメフロアの通路に面した窓際の席に向かい合わせで座りました。
 その頃ふたりとも、同じケータイゲームにハマっていたから話題には事欠きません。
 あーだこーだと夢中でおしゃべり。

「それで、あそこで出てくる犬がさあ・・・」
 そこまで言って、シーナさまがハッとしたお顔をされました。

「いけないいけない。肝心なことを忘れちゃうところだった」
 シーナさまが意味ありげな笑顔を向けてきます。

「さっき、ステキな偶然、って言ったのは、あまりにタイミング良く直子が現われたからなのよ」

 シーナさまは、いつの間にか私を、直子、と呼び捨てにするようになっていました。
 私にはそれがなんだか、同年代のお友達同士、ぽく思えて、とても嬉しく感じていました。

「今日のわたしは、すごくいいものを持ってるの。もちろん、直子にとっていいもの、よ」
 フフフンッ、て、ちょっと得意気に笑います。
-----

http://marsearthrise.com/

『寝取られ男の復讐』更新しました!

レメの官能小説  E-mail  Site  new!

2017/07/25 (Tue) 20:36:00

『寝取られ男の復讐』第二十七話!

 放置プレイによって蕩々になった愛華先生。
 元JKに中出しを迫られたりして、夢見心地な
 幸福エピソードをどうぞ!

 http://remenovel.com/

『青海瑠璃』 後編(3)を公開しました

羞恥の風  E-mail  Site  new!

2017/07/25 (Tue) 20:03:41

いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『青海瑠璃』 後編(3)(ひとみの内緒話 M・Y様作)を公開しました。

本文抜粋……
「愛してるナツ。だから私の奴隷になってもらうわ」
頬を包むようにしていた手が、ゆっくりと首筋から降りていく。鎖骨から胸にいき、その形のよい胸を揉みだす。
「ひぁっ!? やっ…やめてぇっ…!」
胸を他人に揉まれたことなど一度もなかった魚月は、奇妙なその感触に悲鳴をあげる。
だが陽菜の愛撫はやまず、甘い振動に尖り出した尖端をキュッと摘み上げる。
「きゃぅっ…!」
「乳首が大きいとクリ○リスも大きいっていうけど…本当かしら…?」
「ひ…やめてっ!嫌ぁっ!」

http://shuuchinokaze.red/

悪夢の特待生契約

新・SM小説書庫2  Site  new!

2017/07/25 (Tue) 18:20:14

お世話になります。「新・SM小説書庫2」管理人二次元世界の調教師です。「悪夢の特待生契約 33.本格野外露出調教(2)」を更新しました。

 塾長の意図を察して両隣に座っていた講師が左右からミニスカを完全にめくり上げると、無毛のワレメに食い込むチェーンT字帯や剥き出しにされたクリトリスまで露出して、バイト学生の目がテンになった。素晴らしい幸運に感謝しながら、彼は遠慮なくジロジロと眺め始める。一方そんなあられもない性調教の証をモロに知らない男の視線に晒してしまった恵美はほとんどパニックに陥り、とうとう弾けてしまった。「イク」と言う言葉だけは我慢したが、凌辱者達の目を誤魔化す事は出来なかった。

「ううっ!」
「あら、イッちゃったの? はっきりおっしゃいなさい」
「   イキました」
「わかりましたか? この子は見られると気分を出すイヤらしい子なんです」

ーーこんな美人なのに、何てエッチなんだ

 バイト学生はもう言葉も出せず、衝撃的な見られてイッテしまうどM美少女の股間にギラギラした視線を送っていた。よく見ると鎖がギチギチに緊縛している無毛のワレメからダラダラと汁が吹きこぼれているではないか。彼の視線は夢中で恵美の痴態に釘づけになり、いつの間にかカラカラに乾いていた喉にゴクリと唾を飲み込んでいた。


官能小説『陽だまりの座席から愛をこめて』

愛と官能の美学  Site  new!

2017/07/25 (Tue) 15:49:36

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『陽だまりの座席から愛をこめて』
第3話 気になる人のモノならなんでも  とっきーさっきー作 

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

エッセイ「天神祭の夜はホテルも花盛り」

愛と官能の美学  Site  new!

2017/07/25 (Tue) 14:30:07

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

エッセイ『天神祭の夜はホテルも花盛り』 
Shyrock作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/

☆更新しました☆

ひとみの内緒話  Site

2017/07/25 (Tue) 10:53:34

-----
女一人のふらり旅、下田の海でのエッチな戯れ「下田の海」第20節をアップしました。
-----
「鯛はやっぱり切り身がいいよね。かおりさんはそうね…、タコ、頼むわ」

 そういうと箱の中からタコを取り出しまな板の上に乗せると、弱っているようですがまだ生きています。
 棚を開くと包丁さしがあり、7~8本ある中から一番大きな包丁を取り出すと蛸の頭と足をポンポン切り離しました。

「じゃあ、これね。ゆで物にするから適当な大きさに切って、横にある鍋でゆがいて」

 見るとタコの足は切り取られているのですが、足だけでもクネクネ動いているんです。初めてのことなので茫然。
 さっきまで生きていた蛸の足は切り取られ、頭は別の鍋へ、足は私の目の前にウニャウニャ・・・

「大丈夫? くっつくけど引っ張れば離れるからドンドン切っちゃって」

 びっくりだけど、ここはしっかりしなくちゃと勇気を振り絞りました。
 確かに吸盤だけでまな板や包丁にくっつくのです。
 私の手にもペタペタくっついてきます。タコと戦いながら切った切り身を、お湯を沸かした鍋に放り込みました。

 お母さんは上手に鯛をさばいていきます。まるでプロ!

「さすがです、すごいですね」
「漁師の家に嫁ぐとね、いやでもうまくなるわ」

 小さな魚は焼いたり揚げ物にしました。
 そうこうしているうちにほぼ完成のようです。

「ああ、今日はかおりさんがいてくれたから早くできたわ。ご飯、炊き上がるまでお茶にしない」
「ありがとうございます。いろいろ料理の勉強になりました」

 お母さんとお茶をしながらこの辺のことを伺いました。

「さあ~てと、そんじゃご飯も炊き上がったし並べるか」
「手伝います」

「じゃぁ、大皿から持っていって」
「この4つですね」
「そう、お願い」

 大皿から始まって料理を次々と運こんでいくと食事部屋に男の人が現れました。
-----

http://marsearthrise.com/

ハーレクイン・エロマンス/幕間『アイリスの匣 #205』作:ハーレクイン

Mikiko's Room  E-mail  Site

2017/07/25 (Tue) 07:19:55

------------------------------------------------------
「をのこ(男)とは……笹津由」

 笹津由は無言。眼(まなこ)のみで恭子(のりこ)に先を促した。

「をみな(女)の役目が卵を成するにあるならば」
「…………」
「をのこ(男)の役割とは……」
「…………」
------------------------------------------------------
投稿しました。

ハーレクインさんの創作集『ハーレクイン・エロマンス』は、毎週火曜日投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room

http://mikikosroom.com/

ポエム『星になった君』ほか

愛と官能の美学  Site

2017/07/25 (Tue) 00:16:27


いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

・ポエム2編
『星になった君』 
『ツボありき』 
Shyrock作

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/
レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板
< /noscript>